桜 ~もう一度~

桜 まだ早い春の 
 
訪れを知らせる時 
 
薄い紅注す微笑み 
 
心揺らす春の風―― 
 
 

 
桜 散り急がないで 
 
今一度会える日まで 
 
花の雲間にわずかに 
 
降り注ぐ陽の下で―― 
 

 

桜 散り終える前に

この想いを詩(うた)にして 
 
白い 花びらにのせて 
 
あとは風に委ねよう―― 
 
 


桜 散った花びらが 
 
土へと還るみたいに 
 
胸に溶けるこの想い 
 
めぐる季節をずっと 
 
待ちわびるのでしょう―― 
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント